漢方と薬膳な日々~日々是好日

漢方の奥深さに魅了され日々の学びを綴っていきます

【そろそろ秋の養生を🍁】

今日から9月ですねもみじもみじ

 

二十四節気、暦の上では

 

8/8頃~立秋(りっしゅう)、秋の始まりを皮切りに

 

8/23頃~処暑(しょしょ) 朝夕が涼しくなる台風シーズン

 

9/8頃~白露(はくろ)  空が高くなり、人も馬も肥ゆる秋(笑)

 

9/23頃~秋分      秋のお彼岸、秋の夜長

 

と、一月(ひとつき)半で秋が徐々に深まっていきます。

 

 

暦に従い、我々もそろそろ体を秋仕様に変えていきましょうお月様お月様

 

 

秋の養生では

*夏の暑さでダメージを受けた体を癒して体力を回復

*来るべき厳しい冬を越す準備をする

 

この2つを目的とします。

 

特に気を付けたいのが「冷え」と「乾燥」驚き驚き

 

活動的な春夏の陽気(陽)から、落ち着いた秋冬の陰気(陰)に移り変わる時ですから、

キーワードは

「ゆったり」と「温めて、潤す」 その2つを意識してみましょうびっくりマーク

 

「ゆったり」は、夏休みが終わり新学期は慌てがちですが、少し朝早く起きて余裕を持つ

とか大あくび大あくび

 

「温めて、潤す」は

今まで冷たい飲み物を飲んでいたなら、

温かいお茶をちょこちょこ(潤す)飲んでみるとか照れ照れ

 

 

薬膳では、ざっくりですが笑

「白いもの」を摂ると良いと言われていますので、

 

白きくらげ(最近スーパーなどでも見かけるようになりましたよね)

きのこ類

豆腐

梨や長芋

などを気にして摂ってみてください。

 

おススメは、「長芋のすり流し」

 

いつものお味噌汁の具材を、すりおろした長芋に変えるだけウインクウインク

 

長芋は夏のお疲れな胃腸の消化を助、気管支を潤す効果があります。

 

よかったら試してみてくださいね。