漢方と薬膳な日々~日々是好日

漢方の奥深さに魅了され日々の学びを綴っていきます

【老子~タオ~から学ぶバランス】

薬膳友が勧めていた 
加島祥造著『タオ 老子』を一読。
 
紀元前の中国の思想家「老子」は道教の教祖と言われ、
 「人間も宇宙の一部、天地自然の一部としてこの世に生み出されたもの」
という思想は中医学にも大きな影響を与えています。
 
シンプルで、肩の力を抜いていいんだと思えるフレーズは、
中医学を学ぶものだけではなく現代人の心に刺さるはずです!
 
全ては「バランス」、それは宇宙~人間の内側まで全て。
 
中を整えるにはまず「食べる」事が大切!
なんてシンプル!
中医学のエッセンスを取り入れた、
日常に使える「薬膳」を
取り入れ、先ずは毎日のお腹をヘルシーに満たしましょう。
 
『タオ 老子』より
だから道(タオ)につながる人は
あれこれ欲しがる心を抑えて
飯だけはたっぷり喰う。
野心の方は止めにして
骨をしっかりこしらえるんだ
 

※画像お借りしました